暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~

暇つぶしに野原を散歩してたら馬に出会いそれ以降多忙。野草食ったり木の実食べたりイギリス生活お馬さんと一緒。

イケてないワイルドフルーツでジャムを作ってみた

 

ローズヒップって

マイナーなフルーツだと思う。フルーツだよね。一応実だから。

 

そんでもって、スローベリーもマイナーなフルーツ。最近、梅干しとかにしてふぉざちゃん的には、メジャーなんすけど。

 

それから、フィールドの秘密のあぜ道にひっそりと実をつけるワイルドアップル。すっぱい。誰も採る人なんていない。

 

この、世間的にイケてない3つのフルーツでjamを作ってみよう。


f:id:fotheringay:20200907201559j:image

 

 

誰もが、見向きもしないそんな貴方たちにスポットライトをあてる。だれしも一度は輝くときがあるはず。

君だって、貴方だって輝けるのよ〜〜〜〜。

 

 

まずはスローベリーを煮て濾す。キレイに果肉も取るため、2回くらいはお湯で薄めてはまた濾す。

 

そのスローベリーのジュースに、ワイルドアップル、ローズヒップ、砂糖を入れて煮る。


f:id:fotheringay:20200907195905j:image


f:id:fotheringay:20200907195920j:image

 

ローズヒップはキレイに中のワタと種を取って置かなければ、舌を刺すようなピリピリ感が残るので、しっかり種とワタを取って下準備はしておこう。

 

出来たどーーーーーー。


f:id:fotheringay:20200907194210j:image

 

クランペッツに塗って頂く。

味見。美味い。フツーに美味い。秋到来の味。

 

気になるお味を形容すると、

 

すっぱいけれど白あんのようなまったり感のローズヒップが口に広がり、スローベリーの渋みがアクセントに効いていて、それら全部をりんごの優しさで包み込み、シュガーが全面的にバックアップ。

 

みたいなお味。

 

分かるかな〜〜〜〜。

 

 

イケてないフルーツのジャム。結構イケてるじゃんっ。

 

 

 

庭の

ビッグニュース!!

 

なんと、

カボチャ雄花学園に雌花がっ!!


f:id:fotheringay:20200907195933j:image

 

このチャンスを逃すでないと、受粉のお手伝い。

 

雄花の花びらを取って雄しべだけにして、ダイレクトに失礼します。


f:id:fotheringay:20200907195948j:image

愛のむきだし。

 

 

どうか、お子が授かりますように。ハロウィンのカボチャが出来ますように。

 

 

 

おねがいしま〜〜〜〜〜すっ。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

ワイルドフルーツはワイルドです。野生なのですー。アレルギーに注意。

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング