暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクルあり~

マジ暇なんですUK生活。超絶!暇つぶしライフだよ。最近、馬の世話でちょい忙しなった。

遂に来た。牧場にショベルカー

先日、

前回の記事にも書いたが、

牧場の地層チェックをしにディガー(ショベルカー)が来るので、馬がそちらの方に行かないようにエレクトリックフェンスを設置した。その次の日ショベルカーはやって来た。

 

地層チェック1日目


f:id:fotheringay:20210410080816j:image
ショベルカーがやってきて、土を掘り起こしている。

 

 

その次の日は、手前の馬がいる所も地層チェックをするらしく、馬たちをメインのパドックに移動させた。仲の悪い馬がいるので、混ざらないように、メインのパドックも、エレクトリックフェンスを設置する。

 

地層チェック2日目


f:id:fotheringay:20210410053553j:image

けたたましい音とともに土を掘り起こしている。

 

そして今日、地層チェック3日目は、シープフィールドを掘り起こしてた。


f:id:fotheringay:20210410081607j:image

 

「今日の作業おしまいっ」と、サクサク帰っていくデイガー。(ショベルカー)


f:id:fotheringay:20210410081621j:image

 

深さ約1メートル弱、幅2メートル、長さ20メートルくらい掘って、何か知らんけどなんかチェックしてあとは埋め立ててくれている。

 

姐さんが言うには、埋め立ててくれているけれど、地面を掘り起こしたら地層から動物には良くない毒性物質が表に出るので、すぐには馬をフィールドにはもどせないらしい。

 

なので、2、3日はエレクトリックフェンスで仕切ったメインフィールドに皆さん居てもらおう。喧嘩しちゃダメよ。


f:id:fotheringay:20210410081543j:image

 

もう、2回もフェンスを突破されたけど。電流効き目無い。

 

 

 

*ふぉざちゃんの0.25ポイント英語*

ショベルカーは和製英語だそうよ。

イギリスでは、ディガーと呼ぶのが一般的

 

 

 

つかさあ、

この作業にまる3日間もいるかあ?日本の感覚だと3時間ぐらいあったらサクサク終わりそうな作業なんだけど。

傍から見ていると、ランチブレイクやけに長いし、それプラス、お約束の何回もあるティーブレイク。ヘゲレスあるある。

 

 

のんびりしてはるわー。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

春の嵐

さっむーーー。

 

なんじゃこの天気。

昨日今日とむっちゃ寒い。雪が降ったどー。四月の雪。

体感温度マイナス6だと?

 

温暖化じゃなかったの?

 

ちょっと小耳に挟んだ話しだと、

ここ近年、太陽の黒点が多く見られ、ホントは地球は今は氷河期だけど、地球温暖化のおかげて、氷河期免れてるとか。

いや、知らんけど。

 

 

 

先週、調子が悪かったハッティは大事をとって、昨日から夜はステイブルでお泊り。最近また痩せ気味なので、この寒さで体力とエネルギーを消耗するのでステイブルでゆっくり療養してもらう。

 

 

吹雪だよ、吹雪。春の嵐だわ。なんだこの横殴りの雪は。

ハッティーーー。おいでおいでー。と呼んだら走ってくる可愛いやつ。


f:id:fotheringay:20210407082727j:image

 

マブダチ、マーフィーとはまた明日遊ぼうね。ささ、ステイブルに入るよー。

f:id:fotheringay:20210407082755j:image

寒いのか、サクサクやって来る。

 

 

ステイブルで優雅にヘイを喰むハッティ。ヘイを一人占めできる喜び。


f:id:fotheringay:20210407082817j:image

「なんすかあ?」

 

 

心配していた感染症も抗生物質のお薬が効いて良くなってきた。ゲルデイングの傷口もカサブタになってドライになってきてるし、腫れも引いた。毎日、術後のチョメチョメの傷口の写真を撮っていて先週の写真と比べると、腫れがかなり引いたのがひと目でわかる。

 

その術後のチョメチョメの写真、ブログに載せようかなとおもったりもしたけど、グロいのでやめた。需要ないっしょ。だれ得ぅ?みたいになるのでね。

 

 

 

 

そうそう、

 

明日から、遂にここの牧場の地層チェックが始まる。ショベルカーが牧場に入ってきて土を掘り起こして地層をチェックする開発の一波が遂に押し寄せて来た。

 

 

 

この吹雪の中、馬が地層チェックのフィールド側に行かないようにエレクトリックフェンスを施す。

 

 

ポールを地面に刺して、


f:id:fotheringay:20210407083147j:image

 

エレクトリックテープを通してあとは電流をオン。


f:id:fotheringay:20210407083200j:image

このポールがね、真っ直ぐにしたつもりが、いつもジクザグになるのよ。

今日のはまだマシかな。

 

 

今日は、本当に寒かった。

明日は今日よりか暖かくなりそうだけど、また土日が寒いみたい。

 

春ってどこいった?

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

馬のパスポートそして手術後の発熱そしてイースター

 

怒涛

一週間だった。

 

 

月曜日、

ハッティの馬パスポート申請。これでハッティも一人前の馬となるのだ。先週マイクロチップを埋めたので、あとはペーパーワーク。

 

書類に馬の種類、色、生年月日、性別、名前を書き込む。

馬の色の項目はブラウン、ブラック、グレイ、チェスナットなどなど、16色プラスその他の色の17色。ハッティのような白黒はpiebaldと言うらしい。

ハッティの本名 Hattlington (ハットリングトン) でレジスターした。

 

マイクロチップなるハイテクノロジーを駆使しているので全てこれでOKと思いきや、白黒の模様などの馬の特徴は手描きなのだ。馬の絵のテンプレートに顎の下や唇の色、つむじの位置、古キズ、マイクロチップの位置など汲まなくチェックして馬獣医さんが描きこむ。

案外アナログ。


f:id:fotheringay:20210404054230j:image


f:id:fotheringay:20210404054246j:image

 

あとは、オーナーであるうちのベジの人のサインと諸々。

 

 

ついでに

ゲルデイングの一週間検診もしてもらう。少し血液が落ちて脚に付いているので、そのことを告げると、馬獣医さんが言うには、そのうち血は止まるだろうと。足にノミがいるから足をじたんだ踏むようにしているのでその反動で血が出ているとのこと。

 

足にノミ除去のお薬をかける。

 

術後の経過も良好だし、ハッティの馬のパスポートもできたし、これでどこに出しても恥ずかしくない立派な馬になったのだよ。馬のおじさんのフィールドからのスター誕生っ!出世頭だわ。こーゆーのって成り上がりっていうのかなヨロシクっ。

 

とか、ハッピー気分でウキウキしてた。

 

からの、

 

 

からの、

 

 

水曜日、

 

ハッティの様子がおかしいのだ。

息が上がっているようで、鼻息も荒くフガフガと呼吸をしている。熱を計ってもらったらなんと、お熱ありの39·5℃。下痢ぎみ。傷口も腫れている。なんかぐったりしている。


f:id:fotheringay:20210404054441j:image

 

ウソやんっ。うそうそ、なんでまたうちの子がっ。神様、なんでーーーっ?なんでーーー?

 

ふぉざちゃん、手足が震えて立っていられなかった。ベイビーのことが脳裏によぎった。気が遠退いて行くと同時に、この馬獣医、やっぱヤブ医者じゃねーの?と、そのことが気を正気にさせた。

 

ハッティのちょっと前にゲルデイングをしたマーティンも腫れているらしい。やっぱヤブなんちゃうん?

馬獣医も(もう、"さん"なしの呼び捨て)姐さんもみんなして、

傷口からばい菌が入ったのだろう。ゲルデイングの後によくあることだからね、心配ないよ。と言う。そんなに言うならそうかもしれん。けど、心配。

 

抗生物質のお薬を餌に混ぜて5日間続けて投与することになる。

 

その日、一日中、ハッティと一緒にステイブルにいて、泣きながらナデナデしていた。

お薬が効いてきて、一貫して食欲もあるし、熱も下がってきた。


f:id:fotheringay:20210404061729j:image

お熱下がったどー。チラ見。

 

心配はいらないと姐さんやエミリーに何回も何回も言われたけれど、涙ぐむふぉざちゃん。あまりに心配で心配で思考回路が飛んで、その日のことはあんま覚えてなくて、スマホをどこかに紛失してしまった。多分、というか絶対、牧場のどこかに置き忘れているのだろうと、その心配度数はハッティ>スマホ。案の定、次の日にステイブルの棚の上にあった。無事発見。床に落としてなくて良かったよ。床だったら馬に踏まれて壊れてたかも。

 

お薬2日目から熱も平常に戻って、マブダチのマーフィーとじゃれ合ったりしているハッティ。そんなにじゃれあって大丈夫なの?ハッティ。


f:id:fotheringay:20210404054910j:image


 

お薬3日目、食欲もあり、いつもの普通のハッティ。もう大丈夫なの?もう治ったの?傷口はまだ少し腫れてる。お願い治って。


f:id:fotheringay:20210404054626j:image

 

今日でお薬4日目、ハッティは食欲もあるし、もう大丈夫そう。良かった。本当に良かったよ。腫れも半分以上引いた。

お薬も明日一日を残すのみ。

 

明日は、イースターサンデーなので牧場にホットクロスバンズを持っていこう。

イースターの復活祭。ハッティの快気祝い。

 

今からホットクロスバンズ作り。

娘ちゃんはレモンドリズルケーキとイースターカップケーキを作っている。

 

ハッティの具合が良くなってきて、やっと、料理とかちゃんとする気になったわ。

 

 

明日のエッグハントの準備。エッグの中にミニエッグ。子供たちエッグカプセル開けたときに絶対落とすから、折り紙で包む。
f:id:fotheringay:20210404080957j:image


f:id:fotheringay:20210404080930j:image

 明日の出番を待つスイーツたち。

 

 

 

あ~疲れた。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

牧場に押し寄せる開発の波

 

実は、

今、ハッティがいる姐さんの牧場の地主さんが土地を売ったので、5月にここの牧場から立ち退きを余儀なくされているのです。

 

馬たちの新しい引っ越し先が決まらず一時はパニック状態でしたが、やっとやっと決まったので取り合えずは一安心。

 

うちの馬ハッティくんはセラピーホースとしてセラピー牧場に行く日が引越しまでに決まらなければ、とりあえず他の馬たちのと一緒に新しい牧場にお引越しです。

 

新しい牧場は今より2倍以上も広く、家からの距離も今の牧場と変わらないので、「ハッティも新しい牧場にウエルカムだよ」と姐さんが誘ってくれました。セラピー牧場はここから大分遠いので、今、少し心が揺らいでいます。

 

 

そうこうしている間に、隣のフィールドの地層チェックが始まりました。


f:id:fotheringay:20210329062137j:image

 

5月になったら、ここの牧場の鮮やかなグリーンはショベルカーで掘り起こされて、トラックやディガーがけたたましく往来し騒音と共に建設工事が始まり、そして何年か後にアグリーな建物が立ち並ぶのです。ここで馬たちがのんびりと草を食んでいたのどかな風景があった事なんか、ショベルカーに埋め立てられて忘れ去らてしまうのです。

 

 

シープフィールドの向こう側はもう、開発が始まっています。それはどんどんと押し寄せて来るのです。


f:id:fotheringay:20210329062158j:image

 

 

イギリスの美しいカントリーサイドの風景が壊されて逝く....

 


f:id:fotheringay:20210329062345j:image

 

 

...悲しいな。

 

 

 

それに輪をかけて悲しいことは、子馬のベイビーちゃんとの思い出の土地がなくなる事。この牧場には悲しい思い出があるけれど、その悲しい思い出の土地が壊されるのはもっと悲しい。

 

子馬のベイビーちゃんが天国に行ってしまったここのステイブルも近いうちにディガーに取り壊されてしまうのです。ベイビーが駆け回っていたフィールドも、ベイビーがいつも寝ころんでいた木陰を作っていた木も、切り倒されて更地にされます。


f:id:fotheringay:20210329082514j:image

ベイビーに関係する物が無くなっていくのが辛い。ベイビーはここにいたのに。ここで暮らしていたのに。

 

できることならベイビーが旅立ったステイブルを新しい牧場に運びたい。

 

 

娘ちゃんが小さい頃に好きだった絵本

 

「ちいさいおうち」のように。

 

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

 

 

*****

 

可愛らしいちいさいおうちは、カントリーサイドの鳥や小動物に囲まれた自然豊かな場所に立っていました。

 

大きな道がついて、住宅が建ち始めその辺りは徐々に開発の波に飲み込まれて行きました。鉄道が敷かれ周りにはビルが立ち並び、時は流れて、ちいさいおうちは超高層ビルの狭間にボロボロになってもなおそこに立っているのです。

ある時、そのお家のオーナーだった子孫がちいさいおうちを見つけて、もと居たような美しいカントリーサイドにちいさいおうちを運び移すのです。ボロボロになった窓やドアは修繕されて、ちいさいおうちは再び美しいカントリーサイドで鳥や動物、自然に囲まれて暮らすことになりました。

 

みたいなお話です。

*****

 

 

 

今の現状と重ね合わさって悲しくなりました。絵本はハッピーエンドのお話しなのに。

 

 

人生色々と経験すると、ハッピーエンドのお話しも悲しいのです。

 

 

開発の波が迫りくる中、牧場のステイブルをこのちいさなおうちのように運んでも、

 

子馬のベイビーは帰ってきませんから。。。

 

 

悲しい....。

 

 

 


f:id:fotheringay:20210330051911j:image

 

決して素敵とは言えないおんボロステイブルも、糞ころがしのごとく馬糞土を運んだお宝馬糞の山も、子供たちが作った基地、ブランコを吊した木も、やがて取り壊さてれて無くなります。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

諸行無常。

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

今が旬っ!スティンギーネトルでペスト作り

 

春だねえ。

 

 

そろそろステインギーネトルのペストを作ろうか。

 

今が旬のステインギーネトルピッキング。どこかしこにワラワラ生えてきてる。本当にステインギーネトルはどこにでも生えているけど、心配なのが犬のお小水。

 

なので、ひと気のない森とかひと気のないあぜ道とか、こんな所絶対に犬の散歩来ないだろうと確信できる場所でピックしよう。

ふぉざちゃんは牧場のはるかエッジの馬の柵の外側にワラワラ生えたステインギーを収穫。牧場の敷地には人が入って来ないので犬の心配ない。

 

ステインギーネトルピッキングに忘れちゃいけないのは手袋。葉っぱの小さなとげとげに触れると、一日中ヒリヒリするよ。あと、手でもピックできるけどハサミがあると良い。

 


f:id:fotheringay:20210327202623j:image

 

柔らかい新芽を摘み取るどー。先っちょと葉っぱ2枚くらいのところを切る。

 

 

おおっ、ティンバケツ発見。形が歪んでいるけど穴は空いていない。使えそう。ラッキー。ティン物はカワイイ。


f:id:fotheringay:20210327202632j:image

 

食いしん坊のマーフィーがネトルの袋を物色中。


f:id:fotheringay:20210327202706j:image

 

ああ、ヤメテー。コレは餌じゃないのよ。ステインギーネトルなのよう。鼻がヒリヒリなっても知らんどー。

 

 

 

 

さてと、ネトルペストを作るど。

摘んできたネトルはキレイに晒し水でバシャバシャ洗う。


f:id:fotheringay:20210327202825j:image

ゴム手袋必須。去年、大丈夫だろう素手で洗ったらもうヒリヒリが止まらなかった。

 

 

大きめのボウルに一杯のネトルの葉っぱ。


f:id:fotheringay:20210327202854j:image

熱湯で茹でる。

 

茹でたらこんくらいになった。


f:id:fotheringay:20210327202913j:image

 

 

⚫茹でて水を切ったネトル

⚫にんにく 3かけ お好みで

⚫ナッツ (クルミorカシュー) 100gくらい。お好みで。 

⚫レモン 1個

⚫オリーブオイル 1カップくらい。お好みで

⚫パミルジャーノチーズ(グレイテッド) 100gくらい。お好みで

⚫塩コショウ お好みで

 

 

以上を

ガーーーーーーーーっとフープロ、オンっ。


f:id:fotheringay:20210327202938j:image

 

回りが悪いと、テキトーにオリーブオイルを追加。レモン汁追加。

 

ガーーーーーーーー。

 

 

塩コショウで味を整える。

 

とりあえず、ガーーーーーー。っとね。

 

それで完成だから。

 

ちょーーーーー簡単。

 

さっそく出来立てをパンに塗って頂く。

美味い。


f:id:fotheringay:20210327202959j:image

 

ピザのトッピングやパスタのソースにも。


f:id:fotheringay:20210327215458j:image

マジ美味い。

前回はクルミで作ったけど、カシューナッツもなかなかいける。

 


f:id:fotheringay:20210327203120j:image

 

みんな大好きステインギーネトルペスト。1日も終わらない内にひと瓶すでに完食。

 

去年は8月のステインギーネトルでペストを作ってそれでも美味しかったけれど、春の柔らかい新芽で作ったネトルペストは格別だわ。

 

 

残りのネトルはとりあえず干しておこう。今年お初の干しネット登場!!


f:id:fotheringay:20210327203020j:image

 

 

 

 

重要:ステインギーネトルは野草です。

アレルギーがあるかもしれません。作ってみようかなっておもう物好きなチャレンジャーのかたは自己責任でお願いします。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

ワクチン接種に思うこと〜イヤだなあ〜

新型コロナウイルスパンデミック宣言から一年以上が経つ。

 

そしてこの短期間でワクチンができて、世界中で接種が進んでいるけれど、

 

 

副作用で死者が出た。

 

 

けれど、パーセンテージ的にはコロナで死ぬよりそれはずっと低い。

 

 

なので、おk.想定内、想定内。ワクチン接種続行。打って打って打ちまくれーーー。

 

 

ワクチンを接種することは、全世界のコロナウイルス感染拡大をストップさせ、世界中の人々の命を救う事に貢献しているのようっ。

 

とか、

 

なんとも、スバラシイ志しの高い方がわんさかいて、頭が下がる思いであります。

 

ふぉざちゃんなんか人間のカスなので、あんまりよく知らない全世界の人より、自分と自分の家族の方が心配。

 

一年くらいでちゃっちゃと作ったワクチンなんて一年は良くてもその後どうなるかわからんというのは確実じゃね?

ぶっちゃけ心配じゃないの?ふぉざちゃんフツーに心配なんだけど。

先の短いふぉざちゃんは良いとして次世代の娘ちゃんの5年後10年後は大丈夫なの?

心配してワクチン接種を躊躇するのっておかしいですか??

 

とか、コロナパンデミック中も、田舎で毎日馬のお世話をして牧場と家で過ごす、あんま世の中の事にキョーミないツルツルの脳みそで色々考える。

 

世の中の事をとてもとってもよく知っている人たちは7月末にはUK全国民ワクチン接種完了させると言っている。

 

 

ワクチン打ってないと仕事もできねえ、旅行もできねえ、ワクチンパスポートなるものも出来て、ワクチン打ってないヤツ悪の権化。あんたみたいな人がいるからいつまでたってもコロナが収まらないのよーとか、罵倒され槍玉にあげられる。

 

みたいなことになりつつある。

 

 

少数でワクチン反対ーっと抗ったところで、世の中の動向が変わるわけがない。直接的でなく周りからやんわり攻める国家的権力、世界的権力、世間体権力でもって、打ちたくないんだけど〜。と言う権利はねじ伏せられ尊重されない。

 

 

 

そんなこんなで、

ワクチン打ちやがれコノヤロウ(そんな言い方では決してないが)とお手紙が届いた。

赤紙か?

 

イヤだなあ。

 

ゾンビ映画を観ていつも思ったっけ。

もう逃げ惑うよりゾンビになったほうが幸せじゃね?怖いのは噛まれる時だけ。

その他大勢の追いかける側のゾンビは何気に楽しそうやん。何も考えてないし。恐怖に慄くのはまだゾンビになっていない逃げ惑う方。だからさ、諦めようぜ。

 

長いものには巻かれろ。

 

....

 

....仕方ないな。打つしかないのかな。

 

 

イヤだけど。

ああ、イヤだ。

 

ホントにイヤなんだけどね。。。

 

接種すれば世界の人々救うのよ。ふぉざちゃんスゴイっ。と自分を鼓舞するしかないのかな。

 

 

 

お気に入りの注射器型のシャーペン。
f:id:fotheringay:20210323204450j:image

買ったときは注射器の中に赤い液体が入っていてよりリアリスティックだったが、いつの間にか蒸発していた。もち、日本で買った。ハッとする気の利いた文房具はいつも日本から。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

永遠の少年

無事に

無事に終った。

 

馬のハッティくんのゲルデイング。(去勢手術)

 

水曜日にマーティンという馬のゲルデイングを見せてもらって、卒倒しそうな予習をしたので大体事の運びを把握して本番に挑んだ。って、ふぉざちゃんが手術をする訳じゃないけど。

 

我が子の手術となると、心配で心配で。

 

順番待ちのハッティ。


f:id:fotheringay:20210323184110j:image

余裕プッチン

まだ〜ぁ?まだ順番こないのお??

 

 

 

と言うのも、

 

先発は同じくゲルデイングをする馬、ゴードンくん。

 

ゴードンくん、チョメチョメチェックさえもさせてくれない荒くれ者。暴れて暴れまくったあげく、麻酔は血管注射なんだけどそれは不可能っぽいので、お尻の皮膚にブスリ。

 

麻酔を打たないとチョメチョメを触らせてくれない馬がほとんどの中、触られまくりのハッティって。。。まるでエンジェル。

 

ゴードンくん、あんなに格闘したのに、まだゲルデイングの時期が来ていないようで、ゴードンくんの手術は後日へ。

 

いよいよハッティの番。


f:id:fotheringay:20210323185202j:image

ハッティは最初の首に打つ麻酔注射も全く嫌がらず「パーフェクトパーフェクト」と獣医さんからベタ褒めされた。ベイビーちゃんも超お利口さんだった。うちの子はみんな賢いの。


f:id:fotheringay:20210323184623j:image

麻酔が効いてきた。お目々がトロン。

 

馬が立ったままの状態で摘出手術をするのだけど、馬獣医さんが、まさぐって言った。

 

f:id:fotheringay:20210323184652j:image

 

「何これ? こんな小さなサイズのチョメチョメは初めてだ。まるで犬のチョメチョメサイズ」

 

 

...なぬ?犬サイズだと?

ちょっと、ちょっと失礼しちゃうわね。ふぉざちゃん憤慨。

 

べた褒めからの上げといて落とす発言。聞き捨てならねえ。それがたとえ事実であっても。。。



麻酔が効いて、ふぉざちゃんの腕の中で倒れそうになる意識朦朧のハッティ。

 

ボ、ボクは、、馬です。。。
f:id:fotheringay:20210323184713j:image


ガンヴァレもうちょっと。


f:id:fotheringay:20210323185748j:image

 

 

出血も少なく、一時間以内でサクサク手術は終わって、そして、マイクロチップも埋め込んでもらった。

これで迷子になってもすぐに探し出せる。

 

 

麻酔がとれるまでステイブルで待機。


f:id:fotheringay:20210323184830j:image

 

傷口からのポタポタと落ちる出血が止まったらフィールドに戻して良い。

 


f:id:fotheringay:20210323184848j:image

 

無事に終わって良かったね。午前中は寒かったけれど、午後からは暖かくなったよ。

 

 

そして、ハッティは永遠の少年となった。

 

 

無事終了の安堵の気持ちからと、永遠の少年になったことをポジティブにとらえて、

なんかなんか赤飯炊きたい母の気分。

 

 

 

 

 

 

 

本当に今日は疲れた。

朝9時半から5時半までずっと牧場に居たからね。そんでもって今日は午前中寒かったし。

 

今夜はゆっくりバスタブにお湯張ってゆっくりとお風呂に入ろうう。

 

 

って

 

 

まさかのボイラー故障。

 

マジか。。。

 

 

ケトルでお湯沸かして、江戸時代の人みたいに体を洗うことになる。

 

疲労度増し増し。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング