暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~

暇つぶしに野原を散歩してたら馬に出会いそれ以降多忙。野草食ったり木の実食べたりイギリス生活お馬さんと一緒。

ムラサキシメジ、君は美しい。そして美味

先日の野生のエノキ茸に続く、

 

冬のキノコの代表格

 

「ムラサキシメジ」が

 

牧場の端にニョキニョキ生えてるんです。

英語では wood blewit とか feild blewit。

Lepista 属のキノコ。

 

 

おや、これはムラサキシメジではなかろうか?もしくはコムラサキシメジ?

と目を輝かせたのは去年の11月の中頃だった。

 

 

ムラサキシメジ、コムラサキシメジを食すことにおいて、間違えやすい似たキノコはウスムラサキシメジ。←毒キノコです。

 

ムラサキシメジ、コムラサキシメジ、ウラムラサキシメジは食用で、ウスムラサキシメジは毒キノコです。

 

あー、なんかちょーややこしいし、早口言葉かっ。

 

毒キノコのウスムラサキシメジの特徴は白っぽい薄い紫色で、ひだも傘と同じ色で、薬品の様な刺激臭がするらしいです。

 

それに比べて

 

ムラサキシメジ、ウスムラサキシメジはちょっとフルーティーで、アーシーな土っぽい匂いがします。似ている匂いはビートルートっぽい土臭い匂い。根本が球根の様に丸っこい。

 

 

裏面

美しい。紫の君。

 

胞子の色は薄ピンク

 

 

これは1月15日ピックした紫の君。

wood blewit /Lepista nuda だと思うが。

傘は茶色でヒダの色が濃い紫なのでウラムラサキシメジかもしれん。

はたまた、傘の色が前のと比べると茶色っぽいので毒キノコのCortinarius系かもしれん。ヤバい。

毒キノコだとまじヤバいので、

いざ、胞子チェック。毒キノコCortinariusの胞子の色は茶色。

 

 

結果発表〜〜〜〜〜!!

胞子は白◎。ムラサキシメジLepista nudaですね。イエーイ👍

 

さすれば実食コーナー。

 

前回、すでに実食済なので、心置きなく調理をしよう。

きれいに洗って1時間くらい塩水につけて虫を除く。

パープルが美しいなあ。

ムラサキシメジは必ず火を通そう。茹でこぼすと、煮汁が茶色になります。

そして、火を入れたムラサキシメジは灰色っぽくなります。

 

茹でたムラサキシメジをソテーして、海苔を散りばめ和風パスタにしてみたどー。

 

美味い。美味。

 

 

見よ。この肉厚なムラサキシメジ。

歯型付く。

アーシーな風味で和風テイストに合うぞ。

 

今月末くらいでムラサキシメジのシーズンは終るみたい。

 

前回のえのき茸もそうだったけど、

冬のキノコは色鮮やかで美しいなあ。

そして美味い。

 

 

〜重要〜

野性のキノコを食すのは大変危険です。食す場合はキノコ専門家に鑑定してもらいましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

行動履歴が分かるGPSならぬBPS!

ポニーちゃんの昨日の行動履歴、

 

すなわち、牧場のどのあたりに居たかを示すシステム。

 

うちのハッティさんは、そのGPS機能みたいなんを搭載してますねん。

 

あ、

 

正確には

 

 

BPS

 

馬糞ポジショニングシステム ね。

 

 

そうなの。どの馬も持ってるBPS。

 

牧場の馬糞拾いをするとね、ポニーちゃんが何処に居たか分かるんですよ。

 

 

最近は氷点下で夜は寒いので、

馬糞はステイブルの入口あたりにかたまって落ちてるの。

ここのスッテプの隅に落ちてる。

 

たまにステイブル内にブツが落ちている時もあるけど、それはクラッカー先輩のブツ。ハッティさんはきれい好きなのか、躾けた訳でもないのにステイブル内では落とさないのですよ。おりこうさん。愛馬のブツは見分けがつくんです。

 

ということで、昨夜はステイブルに割と居て、干し草をムハムハ食べてた事が分かる。

 

あと、ここ。↓

木のトンネルのあたり。だいぶステイブルから離れているけど、ここに馬糞が結構かたまって落ちている。

寝転がった跡もある。トンネルの中で寝てたかな。

ここは落葉樹の葉っぱでフカフカの腐葉土で、他の場所より温かいのか霜もあんまり降りていない。

野性の感で温かい場所がわかるのね。ステイブルの中は退屈だものね。夜な夜な徘徊。

近くに小川もあるので飲み水にも困らない。凍っていないし。

 

 

んな感じで、

 

馬糞の位置を見ると昨日どこに居たか分かるという、行動履歴、

B=馬糞

P=ポジショニング

S=システム

 

過去を見て未来を先取り。 ←キャッチコピー。

 

自前のアナログBPS。スゴっ。

 

以上、

馬糞の、ハイテクにも劣らない活用方法でした。

 

 

 

牧場の泥濘みが凍ってます。

水曜日にはちょいと気温が上がるみたい。氷が溶けてまた泥だらけになるどー。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

野生のえのき茸再び

あれは去年の今頃の事。

牧場のアッシュツリーの木の根にえのき茸と思われるキノコが生えていて、家に持って帰るも、

 

恐ろしくて実食を断念した。

過去記事↓

 

fotheringay.hatenablog.com

 

今シーズンも同じ場所に野生のえのき茸が生えてきたどー。

 

去年の11月頃

地面もぬかるんでいないし、きれいな状態でえのき茸ちゃんゲット。

 

チャンスだ。

今シーズンこそはやっつけてやる。

 

まずは、

100%えのき茸っつーことを、調べ上げてみよう。

 

ヌメリがある○、ヒダの色が白○、茎の根本が黒い○。えのき茸の匂い◎

 

これだけじゃ心もとないのでもっと詳しく検証しよう。

だってさ、これによく似た猛毒キノコのコレラタケとかGalerina ケコガサタケと間違えたら4ぬ。そーんなのはイヤだ。

 

ひだと茎の接点部分、しっかりした境界線がある○。

茎部分にビロードのような繊細な毛がある○。

 

そして決め手は胞子の色チェック。

アルミホイルに半日置きます。

 

胞子が白だとえのき茸。茶色い胞子が付着するとそれはコレラタケ、Galerinaの怖い毒キノコ。

 

 

実験結果

胞子は白い◎ えのき茸であることの決定的証拠。

間違いなくえのき茸の匂いがする+傘のヌメヌメ+白色の胞子+α

絶対に100%えのき茸。確信。

 

では、実食。

 

野生のえのき茸でなめ茸を作ってみた。

 

ご飯にのせて

うまーーーーい。マジ美味い。市販の瓶詰めに勝ったと思う。

 

これ以降、えのき茸である事が証明されたので、同じ場所にヌメヌメ生えてくるえのき茸で、何回もなめ茸作って食べた。身体に何ら異常はないので、これは野生のえのき茸。

 

 

年が明けて1月の今も、霜に負けぢとヌメヌメ生えてきてるどー。ウインターキノコ。君は美しい。

泥にまみれぬうちに採ってまたなめ茸を作ろう。

 

 

〜重要〜

野生のキノコを食すのは超危険です。1%でも疑いがあれば食べてはいけません。食す場合はキノコ専門家に鑑定してもらいましょう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

孤高のギターリスト、ジェフ・ベック追悼

うそ。

 

うそだー。

 

ジェフベックが.....

 

あああああーーーーーーぁぁぁーーー。

 

この2日間

ベッコロジーを聴き喪に服す。

 

CD箱装飾がギターケースになってるの。

 

ギターケース(CD箱)を開けると、ギター(ライナーノーツ)が。蓋の裏についたギターの跡まで再現されてて、芸細かい。

 

 

 

ジェフ・ベック様と言えば、

ふぉざちゃんが、60sの音楽シーン、特にイギリスはスウィンギングロンドンの沼にどっぷりとはまるきっかけとなったと言っても過言ではない、映画「ブロウアップ」 邦題「欲望」のザ・ヤードバーズのライブシーン。

 

ジェフ・ベック様が、もう一人のギターの神様、ジミーペイジ様と一緒にステージに立っている貴重な映像。ジミー、ジェフ、の前にエリック・クラプトンもザ・ヤードバーズでギターを弾いていた。

ザ・ヤードバーズは世界3大ギタリスト輩出したバンド。

 

映画のワンシーンでの演奏中、Voxアンプの調子悪く、ギターをガンガンアンプに叩きつけるジェフ。終いにギターをぶっ壊してオーディエンスに投げる。

横目でジミー様がニヤッと笑う。

 

何?このかっこよさ?と、この二人のギタリストにハートをぶち抜かれました。カッコよすぎ。しびれまひた。

 

youtu.be

 

このシーン巻き戻して何度観たことか。今観てもカッコいい。あ、巻き戻しって言うのはね、当時はVHSだったからだよ。媒体ツールは変われど、カッコいいは永遠に生き続けるの。

 

 

また一人ロックレジェンドが

 

神となった。

 

 

ジェフ・ベック様 RIP

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

鏡開きなのでお餅食べた

今日は

1月11日。鏡開きの日です。

 

お家に飾っている鏡餅を開いてお餅を頂くどー。

 

そう言えば、去年はお餅がなくて、プラスチックお鏡さんの中にチョコレートを入れてたっけ。今年は夏に日本で買ってきた切り餅をしっかり入れて飾ってます。

 

 

まずは儀式。

 

木槌でコンコンとお鏡さんを開く。形だけね。

うちの娘ちゃんは小さい頃からこの鏡開きのコンコンとする儀式が好きなんですよ。

娘ちゃん幼少の頃、「木槌で軽くコンコンと叩く真似をするのよ」と言っているのに、ガンガンバシバシ本気で鏡餅を叩いてむっちゃ怒られたねー。遠い目。

 

今ちょうど、冬休みでホームタウンに帰ってきてる娘ちゃんの友人(イギリス人)のAちゃんも遊びに来ているので、みんなでお餅を食べよう。Aちゃんは大の日本食好き。つか、小さい頃からよくうちに遊びに来たり泊まったりしていたので、彼女を日本食通にしたのは何を隠そう、ワタクシなのだ。ムハハハ。

今、彼女はロンドンの演劇学校に通っていてロンドンに住んでいるのだけど、

 

「日本食が恋しいよう。ふぉざちゃんの日本食ミスするよー」

 

とカワユイことを言うので、

 

「ロンドンだと、色々と日本食レストランとかカフェとかあるでしょう?」

 

と言うと、

 

「そうだけど、味が全然ちがうわ。ふぉざちゃんのが断然美味しいの」

 

と超、超、嬉しい事を言ってくれる。

 

なので、

お餅は、スイートなお砂糖まぶしと、セイボリーな磯辺焼きと、お善哉と三種類も作ってしまったよ。おだてられると木に登るタイプ。

 

美味しいと言ってくれると作りがいがあるってもんだ。

 

お善哉の小豆は、いつぞやテスコで買ったアドゥーキ(アズキ)ビーンズの水煮缶詰があったのでそれを使う。

随分と前からパントリーの棚にあるけどいつ買ったな?賞味期限大丈夫かなと日付を調べたら、

まあ、ちょっとは切れてるだろうな。思っていたら、

 

なんと、このとおり。お約束。

ぶっちぎりで賞味期限切れの2年物。ビンテージ。

しかもご丁寧に2度も印刷してくれてるし。

 

味的にはフツーに美味しかったので合格です。つーか、缶詰ってそーゆーもんだろ。

 

 

お鏡さんのお餅3種、無病息災を祈願し、美味しく頂きました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

ポニーちゃんの福袋と書き初め

福袋に

頭を突っ込むハッティさん。

 

福袋と言っても、干し草を運ぶ袋なんだけどね。

「干し草福袋」

ハッティさんにしては美味しい福袋。

餌箱に入れる前に干し草にガッつくハッティさん。

なんか、いつもと違って、干し草がたんまり入った袋から直に食べる方が美味しいのかな。干し草独り占め!

うんうん、分かるよ分かる。その気持ち。ポテチだって独り占めして袋から鷲掴みで食べるのって美味しいよね。

 

 

「福袋」ゲットの次は

 

 

「書き初め」です。

 

フェンスが倒れた次の日に念の為にフェンスの補強をしていたら、

ハッティさんに背中をワサワサモソモソされた。

 

家に帰ってジャケットを見てみたら

 

 

この見事なおヒゲで、

 

 


このダンディなおヒゲの筆で、

 

 

なんと、

書き初め頂きました。

 

 

見事なハッティさんのヒゲ書。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

クリスマスの12日間が明けてエピファニー

Twelve days of christmas

テューダー朝時代は

クリスマスの日から1月6日エピファニーまでの12日間、ノンストップでテンションMAXのままパワーダウンすることなくクリスマスを祝って毎日パーテイーが続き、ご馳走を食べまくって飲みまくっていたそう。

 

クリスマスを祝う歌の一つでもあるTwelve days of christmas 

歌詞は、クリスマスからの12日間、贈られてきたプレゼントについてだけど、

 

実はこの歌詞、キリスト教に関する隠された意味があるらしい。

「梨の木のパートリッジ(ヤマウズラ)」 は十字架に貼り付けられたキリスト 

 

とか、

 

「2羽のキジバト」は旧約聖書と新約聖書

 

とか、

 

「10人の飛び跳ねる貴族」は十戒のことだったりとか。

 

12日間ガッツリ裏意味があるのでキョーミのある方は各自ググって下さい。

 

そして、クリスマスの12日間が明けて1月6日epiphanyにはクリスマスツリーやリースを片付ける日。12日間続いたクリスマスのお祝いが終わる日。この日以降ツリーを飾っていると不幸が訪れるらしい。

 

 

ふぉざちゃん家は4日にクリスマスツリーはサクサク片付けて、今日、6日はリースや室内に飾っていたホリーなどクリスマス気分を撤収。

村のクリスマスの電飾もクレーン車が来て撤収していたよ。

バイバイ、クリスマス。ちょいと悲しい。

 

 

 

実は、今日は個人的には

凄く悲しくて辛い日。

 

2年前の1月6日の今日は、子馬のベイビーちゃんがクリスマスの終わりとともに虹の橋を渡った日。

写真は3年前の今頃。

 

ハッティさんとベイビーちゃんは2頭とも2019年生まれ。

生後10ヶ月くらいの頃。2頭ともキャワイイー。キャワイイーーー❤

仲良しだったね。

忘れないよ。ベイビーちゃんのこと。

 

 

こんなミラクルってあるのですね。

虹が出ました。

ベイビーちゃんの虹です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング