暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクルあり~

マジ暇なんですUK生活。超絶!暇つぶしライフだよ。最近、馬の世話でちょい忙しなった。

フィッシュ&チップス味のポテチで作るアレ。

 

味に

疎い人達が多いと言われる、ここヘゲレスでも

 

ここ十数年くらいでやっと、やっと

 

クリスプス(ポテトチップス)の味がバラエティーに富んできた。

良きことだ。

その昔は、塩味、ソルト&ビネガー、チーズ&オニオンの3つの味しかなかった。伝統的。

 

つか、最近では、

 

バラエティーに富過ぎで、もう何でもかんでもか? もうちょい考えろ、味、研究しろっ、美味しさ追求しろや、やっぱ、味に疎いか?

と苦言を呈したい。

 

そんななか、

 

これはヒットだ。

 

Seabrook crisps  fish&chips味 


f:id:fotheringay:20200812203430j:image

今年で創業75年。老舗。

 

袋を開けると、もあっと魚くさい。かっぱえびせんとかのあの感じ。

お味は、正にフィッシュ&チップス!!

のバター(ころも)部分の味。

 

 

かっぱえびせんとか、ゆかり(海老のせんべい)とかフィッシー系が好きな人は好きだと思う。

が、

日本人だと後味ちょい生臭いと感じるかもしれない。

 

でも、それは魚だから。という味覚の疎い国にいると、しゃーないなあもう。。。あきらめの境地。

 

 

でも、なんつったって磯の香りが好きなふぉざちゃん。

 

これ、応用できそう。💡

 

で、すぐ思いついたのが、

 

 

そう、

 

たこ焼きでございます。ちょうど天かすを使い切ってしまったので、

 

天かすの代わりにこのF&Cポテチを使う。

 

だって、味がフィッシュ&チップスの衣でしょ?っつーことは、天かすじゃんね。絶対合うはず。粉々にして、天かす同様に使う。

 

出来たどーーーーー。


f:id:fotheringay:20200812203510j:image

 

今回はスキーヴァーくんジャンボたこ焼きじゃなくてフツーのサイズで作った。

 

あ、コレ、フツーにうまい。

 

天かすの代わりに全然おk.なんなら、これを多めに入れると、磯の香りが増して、タコとかイカとかメインの魚介がなくても大丈夫そう。超エコノミータコ焼き。タコ入ってねーけど。

 

これ、使える。💡

 

焼きそばのトッピングとかにもイケそう。

 

おネギとショウガと粉々のコレのおにぎりとか、絶対美味いと思う。

フツーーにタダのご飯のふりかけとかでも。

もう、なんなら、ご飯の上に一袋ザッとかけて、醤油かけてフィッシュ&チップスポテチ丼とかどう?忙しいあなたに。

ああ、アイデア広がるわ〜〜。ジャンクだけど。

 

アイデア料理、調味料として活躍、期待できるフレイバーなのだ。

 

 

超おすすめ品。seabrook crisps  fish&chips

 

みんなのアレンジ、おせーてちょ。☆彡

アレれぽ(アレンジレポ←コレもアレンジ)まってまーーーーす♥

(*˘︶˘*).。.:*♡

ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

↑こーゆーのだよね?これ系って。なんか、ちょっと真似してみたかっただけ。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

(*´ڡ`●)

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

ლ(´ڡ`ლ)

 

愛用のミシン壊れた。

先週、

愛用のソーイングマシンが壊れた。

 

NEW HOME というメーカーのミシン。


f:id:fotheringay:20200811085348j:image

ミシンの後ろにモーターがむき出しで取り付けてあるタイプ。


f:id:fotheringay:20200811085452j:image

年代的になんとなく50sかな。ハッキリとわからんが。

そのモーターには

janome, made in Japan

と書いてある。


f:id:fotheringay:20200811085509j:image

モーターは日本のジャノメ。イギリス発音だと、ジャノーム。…キモい。

 

 

はて?

NEW HOMEってメーカー、聞いたことないけど。

 

それもそのはず、

それはジャノメの海外名。

 

海外に居るときゃニューホームと呼ばれたの〜♪

 

海外の名前で出ています。

 

 

この装飾がたまりません。


f:id:fotheringay:20200811085334j:image

美術品です。

 

このフォルム。ゾクゾクする。


そこには、実用性と美があるのです。

 

 

 

その日、ベジの人のジーンズのほころびを縫っていたら、なんだか調子が悪くなってきた。モーターが空回りするような感じで、

 

きゅいーーーーん、きゅいーーーんと音がして、

え?子犬? 

と思ったら、モーターから煙が出た。

ヤヴァい。壊れた。

 

新しいミシンを買わないといけないのか?

でも、今どきのミシンってプラスチックでイヤだ。

 

思い返せば、

このミシンの前に使っていたミシンが壊れたとき、某有名J百貨店に新しいミシンを買いに行ったっけ。

 

ふぉざちゃん、その時から今時のミシンはプラスチックっぽくってキライだったの。それに、当時の日本のミシンは既にボタンスタートが主流で、フットコントローラーが付いていないということを小耳に挟んでいて、ふぉざちゃんは古いタイプの人なので、フットコントローラーじゃないとダメなんすよ。

 

で、イギリスのJ百貨店のミシン販売員の人に、

 

これフットコントローラーですよね? ハンドでボタン押してスタートじゃないですよね?

 

って聞くと、

 

ちょっと鼻で笑う感じで、

 

今どきのミシンはすべてエレクトリックでフットコントローラーで動くのよ。エレクトリック、わかる?電気で動くの。ハンドじゃないわ。

 

みたいな対応された。

 

どうやらその店員は、足踏みミシンのことだと思ったようだ。

 

日本はかなり先、斜め上を行っているというのに。

 

 

日本のはボタンでスタート、ボタンでストップなのよ。すごいやつは音声でもスタートするよ。

と反撃した。

 

が、

 

すこし、間があって、

だから、今どきのミシンはね、フットコントローラーで動くのよ。エレクトリックよ。

 

と、このアジア人何わけわからん事言っているのだろう。。。みたいな、対応された。

 

 

これだからね、黄色人種見下しのイギリス。ばっかだなあ。ハイテク知らぬ奴ら。この売り場にボタンスタート&音声スタートのミシンが登場にするのは、10年後だろうな。とその時思って、哀れみ、購入をやめた。

 

そうこうしている間に義理の父が、ヴィンテージチャリティショップでこのニューホームちゃんを見つけて買ってくれたのだ。

 

あれから15年くらい経ってるけど、巷のミシンはボタンスタートがやっと主流になったみたい。おせーんだよ。ったく。やっとかよ。いや、あたしゃ、そのタイプキライだけどさ。

 

ネットで新しいミシンを見てみたけど、やっぱりふぉざちゃんこのニューホームちゃんが好き。フォルムが好きなの。美術品だからね、手放せないの。

 

調べてみると、簡単にモーターを取り替えることができるみたい。即オーダー。

 

今日、そのモーターが届いた。

 

 

サクサク取り替える。

古いモーターの取り付けネジを外して、新しいモーターをつけるだけ。案外かんたん。

このラバーバンドがモーターで回ってミシンを動かしている。

カラクリ案外ストレートフォーワード。
f:id:fotheringay:20200811085659j:image

右が古いモーター。お疲れ様、MADE IN JAPANのモーター。はっきりした年数は定かではないが、長い間、(70年くらい?50年は絶対かと…) 現役だったのね。流石、ジャパンクオリティー。

 

モーターを取り替えたら生き返ったぞ。ニューホームちゃん。

これで、また君とソーイングができる。良かった♥

 

もう死ぬまで使うと心に決めました。

 

 

これからもよろしく。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

  

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

まるで部活のような週末

週末は

いつもの

 

姐さんの牧場のお手伝い。

 

 

馬のPoo拾い。

 

そして、Ragwort抜き。

 

最近、雨降ってないし、フィールド、ガチでかたい。引き抜きづらい。

 

そんでもって

 

この炎天下。

 

まじ、これ夏休みの部活みたいやん。

 

と日本語の通じる娘ちゃんに言うも、

 

 

ブカツって何?

 

......。

 

そうか、娘ちゃん日本語話せるけど、日本の

学校生活ちゃんと経験してないので部活なんて知る由もない。

 

"部活"がなにか分かる人がここにはいないと思うと、

さみしーーーくなった。

つか、半径10k内にいるのか? 部活分かる人。

 

 

そろそろ、氷と一緒にバケツに入ったキンキンに冷えたレモン水をキャプテンが運んでくるはず。

 

と、遠い遠い昔の、中坊時代の夏休みのテニス部の練習思い出した。

 

日本の学校生活やっぱ凄いよ。設備が違う。

 

 

死ぬほど暑いので、

ステイブル内で、馬のメイン(たてがみ)を三つ編みすることに。


f:id:fotheringay:20200810072620j:image


f:id:fotheringay:20200810072658j:image

太さがまちまちだけど、上手くできました。このあと、馬に水をかけてやる。

 

 

ハトさん、今週も同じポジションで卵温めてる。


f:id:fotheringay:20200810072810j:image

 

 

 

日曜日。

 

見よ。このRagwortの山を。


f:id:fotheringay:20200810073722j:image

我らの労働の証。種が飛んで行かないように、ビニールシートで覆った。で、かさが減ったら、焼くんだって。なんか楽しそう。

 

お天気が超良いので、ブラシや餌の入れ物を洗う。


f:id:fotheringay:20200810075019j:image

 

道具のお手入れ。

 

マジ、炎天下の部活じゃんね。しかも、気分は中1。グランドの草むしりとか、道具のお手入れとか絶対中1やん。

 

...…誰かに、激しく同意してほしいのに。。。

 

また、さみしーーーくなった。ジャパニーズ一人ここに。

 

ここのところ、日照りが強く雨も降らないので、牧草があんまり育ってない。ヘイ(干し草)が来るまで、スティンギーネトルや、アザミを切ってフィールドに入れておく。


f:id:fotheringay:20200810073140j:image

食いしん坊のロマちゃん。

はやくもスティンギーネトル食べに来たよ。

 

今日のハトさん、まだまだ卵温め中。


f:id:fotheringay:20200810073049j:image

ポジションちょっと変わった。暑いのに大変だね。

 

 

みなさん、

お疲れーっす。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

手作りラベンダーオイル

 

オサレなふぉざちゃんは

ラベンダーオイルを作るだす。

 

ラベンダーってオサレの代名詞だす。そうでげすよね。んだ。んだ。

 

 

家の前のちょっとしたスペースに咲き乱れているラベンダーを片っぱしから摘んだのは、もうかれこれ1ヶ月前だったか。

 

そして、部屋には一輪のラベンダー。


f:id:fotheringay:20200806000348j:image

千利休の侘び寂び。

ヘゲレス人の君には分かるまい。このが。

 

ああ、日本人で良かった。

 

 

 

ラベンダーを束ねて


f:id:fotheringay:20200806002708j:image

 

 

ガッツリ干す。


f:id:fotheringay:20200806002800j:image

はて、

この状態は

 

侘びなのか、寂びなのか、それが問題だ。

 

 

束ねて干して約三週間。

 

茎がペキペキ簡単に折れるくらい干したら、そろそろオイルの作り時。

 

 

まず、

香りが出るように、潰す。


f:id:fotheringay:20200806053056j:image

 

 

潰した花部分、茎も、容器に入れて、オイルを入れる。


f:id:fotheringay:20200806053127j:image

今回、サンフラワーオイルを使用。オリーブオイルでも良いらしいが、エコノミークラスはサンフラワーオイル。

 

日の当たるところに3〜4日間くらい放置。

そして、

オイルを濾して、また、潰したドライラベンダーを容器に入れて、濾したオイルを入れ放置。これを3回くらい。オイルにラベンダーの香りがついたら出来上がり。

 

じゃ、一回目、濾してみよう。

蓋を開けると、

おっ、おおお? 

もう、ラベンダーの香りがオイルに移ってる。手に一滴ちょいぬってみた。

 

ラベンダーの良い香り。それに、何?このすう〜とお肌に染み込む感じ。。。もはや、ただの超安いサンフラワーオイルではなーーーい。

 

ぐいんとランクアップ。

ラベンダーってすごいな。

 

キテイちゃんのガーゼ布で濾す。ガーゼに残ったオイルがもったいないので、ギュッと絞った。

 

こっからがオイル地獄の始まり。

 

手がオイルにまみれた。さっきの一滴何やったん?

 

やばい。マジ、超油まみれ。手の甲だけではおっつかないので、腕にも、足にも、かかとにも塗る。

 

今、体に塗りたくっているのは、ラベンダーオイルなのよ。アロマよ、アロマ。ラベンダー。決して、決して、ただの食用ヒマワリ油ではないの。

 

と自分に言い聞かせる。

 

自分の体だけでは、面積が足りなくなったので、娘ちゃんを呼びつけ、

 

コレ、手作りラベンダーオイルなのよ〜。ラベンダーの良い香りがするでしょお〜。

 

と言いながら、娘ちゃんの手足にも塗りたくる。

 

油まみれになりながら、なんとか一回目の濾し完了。また、しばらく放置。


f:id:fotheringay:20200806054206j:image

 

あと2回、油にまみれる作業があるわけだけど、今度はもったいない根性出さずにテイッシュで拭き取ろう。

 

最終的に、どんだけただの食用ヒマワリ油にラベンダーのエキスと香りがつくのか、

 

出来上がりが楽しみだ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

Veryブラックベリーづくし

 

土曜日に

摘んだブラックベリー。


f:id:fotheringay:20200805000905j:image
摘んだその日に、

半分は微炭酸ドリンクを仕込み、半分はジャムを作った。

 

まずはドリンク。

f:id:fotheringay:20200805011419j:image

写真後ろの砂糖水をボトルに入れ、左の小さな小瓶の梨酵母液も少し入れる。これが発酵促進剤になるんだな。

仕込み以上。

 

ジャムにするべくもう半分のブラックベリーは

鍋にブラックベリーとお砂糖をテキトーに入れて


f:id:fotheringay:20200805011639j:image

 


f:id:fotheringay:20200805011705j:image

形がなくなるまで煮る。グツグツ。

 

できたら冷ましてジャーに入れる。案外サラサラしてても冷めるとちょい固まってジャムっぽくなる。はず。

 


f:id:fotheringay:20200805011928j:image

日曜日には、このジャムとフレッシュブラックベリーを使ってケーキを焼いて姐さんの牧場に持って行った。

 

真ん中のビンは、この前の日に買い物の帰り道にちょっとだけ摘んだブラックベリーでつくってる酵母液。一日経ったら色が出てる。

 

***** 

 

 

酵母液を仕込んで5日目。

そろそろ良さそうなので、ブラックベリー酵母種を仕込む。

ブレッドフラワー 100g

酵母液 100g

 

まぜまぜ。

f:id:fotheringay:20200805012418j:image

とりあえず第一回目まぜまぜ。発酵を待つ。

ピンク色でかわいい。

6月に作った梨酵母種はリンゴ酵母とかアプリコット酵母とかイロイロ継ぎ足してミックスになってるけど、元気です。ただ、

今はブラックベリー酵母種の赤いパンが焼きたいの♥ ただそれだけ。

 

ドリンクも泡がぶくぶく出ているので、4日目だけど、もう良いかな。

ブラックベリーヌーヴォー解禁!! 

....4日って。ヌーヴォーすぎるだろ。

 

と思ったが、


f:id:fotheringay:20200805013342j:image

微炭酸で美味しいブラックベリードリンクが出来たどーーー。発酵促進剤のおかげだな。ジャムもフツーに美味い。

ブラックベリージャムにブラックベリー微炭酸ドリンクと、BBづくし。

 

オサレにセッテイングしたつもりが、ブラックベリードリンクのボトルが超オカルト。

 

ち、血しぶき!?キャーーーー。きょわいー。って違います。栓からブクブク泡が出て液が垂れ落ちてこんなになった。これも発酵促進剤のおかげだな。

 

 

日曜日の姐さんのところで摘んできたブラックベリーは冷凍庫で出番待ちっす。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

重要: 微炭酸ドリンク作りとか、アルコールになったりするので、お住まいの地域、国では違法かもよ。自己責任でよろしく。

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

馬のボロ拾って、またブラックベリーを摘んで

 

午前中、

昨日のブラックベリーでブラックベリーケーキを焼いた。

 


f:id:fotheringay:20200803083828j:image

いい感じに焼けたどーー。

 

今日は、姐さんとこの牧場のお手伝いなので、持っていって休憩時間にみんなで食べよう。

 

さて、

今日のお仕事は、フィールドの馬のボロ拾い。


f:id:fotheringay:20200803084019j:image

反対側にも広ーーーーいフィールドがあって、ここが終わったらそっちも。広ーーーーいけど、みんな総出だと早く終わるね。

一段落して、休憩。

コーヒー&ケーキタイム。

あ、今日はテーブルがない。まあいいや。椅子をテーブル代わりにしよう。

 


f:id:fotheringay:20200803084909j:image

床の藁が、なんともステブルカフェ(仮)

 

ステイブルの入口の蔦の中で、ハトさん卵温め中。


f:id:fotheringay:20200803090926j:image

ハトがどこにいるか探せたかな?

 

 

子馬にお昼ごはんを与えた後、


f:id:fotheringay:20200803091204j:image

 

みんなでブラックベリーピッキングに行くことになった。

エミリーの子どもたちも大喜び。

 

途中、池があった。


f:id:fotheringay:20200803085126j:image

プライベートらしい。ここで泳いだりするのだろうきっと。イギリス人って池で泳いだりするやん。

池はちょっと、、、流れてないとイヤだ。

 

 

鬱蒼とした茨に囲まれた細い細いあぜ道。


f:id:fotheringay:20200803091513j:image

わああ、大きな実のブラックベリーがいっぱい実ってる。あっちからもこっちからも、

イデーーーー、きゃー、痛いーーー。

と楽しそうな悲鳴が聞こえる。

 

こんなに採れた。


f:id:fotheringay:20200803092752j:image

 

不思議な植物発見。


f:id:fotheringay:20200803091409j:image

トゲトゲにふわふわ。ツンデレ草と名付けよう。

 

 

スギナが群生してる。


f:id:fotheringay:20200803092546j:image

 

これ、ホーステイルって言ってハーブだよ。

 

とハーブエキスパートのエミリーが教えてくれた。

 

うんうん、日本でもお茶にしたりするよ。若いのはつくしっていって、食べれるんだよ。

 

とスギナには花が咲かないが、ハーブ話に花が咲く。

 

 

 

子馬たちにヘッドカラーをつけて、ブラッシングをして、今日のお仕事終わり。


f:id:fotheringay:20200803093312j:image

 

あれ、なんか、物足りないと思ったら、

今日、Ragwort引きしてないじゃないの。

 

心配しないで、来週はまた引っこ抜くから。と間髪入れずに姐さん。

 

今日の収穫


f:id:fotheringay:20200803093450j:image

ブラックベリーとスギナとステインギーネトル(イラクサ)。

 

 

ステインギーネトルとブラックベリーのトゲとかで、腕がヒリヒリというか、チリチリしてて、シュワシュワでいい感じこなれてきた。

 

変人と呼んでもらってもいい。ふぉざちゃんこのチリチリ感、割と好き。

 

 

また来週もブラックベリーのケーキを焼いて持っていこう。クランブルでもいいな。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

  

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

ブラックベリーを摘んで散歩して。

今日は、

娘ちゃんと散歩がてら、ブラックベリーを摘みに行く。

 

フィールドに向かう馬のおじさんのドライブウエイの脇にブラックベリーが実ってる。ブラックベリーは馬も大好きなので馬にあげるためにここで摘んでいくけど、今日は人間用。

 


f:id:fotheringay:20200802060040j:image

この道の脇に、ぐわああっとトゲトゲしくも可憐にブラックベリーが実ってる。


f:id:fotheringay:20200802060133j:image

イデっ、長袖のシャツを着てくるのだった。ベリーを採るだけだしトゲとか大丈夫。なんて思っていたら傷だらけのローラ。トゲでの傷は己の欲と比例する。

 

 

てんとう虫発見。


f:id:fotheringay:20200802060147j:image

 

 

 

ここまで来たら、馬を見に行こう。

 

今日は暑いので、ツリートンネルでみんな集まってピースフルに涼をとっている。


f:id:fotheringay:20200802084456j:image


邪魔したくないのでそのまま遠くから気付かれないようにしばらく眺めて、そして大回りをして

フィールド側からパシャリ。頭隠して尻隠さず。



f:id:fotheringay:20200802084516j:image

 

カモマイルフィールドを横切って、



f:id:fotheringay:20200802084530j:image

 

オーツフィールドに出て、


f:id:fotheringay:20200802084539j:image

 

もとの道に戻る。


f:id:fotheringay:20200802062944j:image

 

 

りんご。あともうちょっとで食べ頃。


f:id:fotheringay:20200802063025j:image

この野生のりんご、結構甘くて美味い。


f:id:fotheringay:20200802090501j:image

スローベリーもそろそろいい感じ。

 

 

今日の収穫


f:id:fotheringay:20200802062708j:image

可愛らしくカモマイルを少し摘んで帰ろう。と茎に手をかけるが、

最近のゴボウやRagwortのノリで根まで引っこ抜いた。

ヤベっ。

どうやら、草花は引っこ抜く癖がついてしまったようだ。そう言えば、この間、ヨモギらしき草も引っこ抜いて、庭に植えた。

 

野草コレクション多し。

 

摘んできたブラックベリーは半分はジャム、半分はドリンクを作ろうかな。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング