暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~

暇つぶしに野原を散歩してたら馬に出会いそれ以降多忙。野草食ったり木の実食べたりイギリス生活お馬さんと一緒。

バターカップフィールドからのステイゴールド

 

その黄色い花はバターカップという。


f:id:fotheringay:20210614092203j:image

この花で、イギリスの子供の特に女子の間で必ずやる遊びがある。

 

 

Do you like buttet?

 

と言ってバターカップを一輪顎の下に持ってくる。

花びらがピカピカして、黄色が顎下に反射したら、

 

Yes, you like butter.

 

 

と言う。

 

ただ、

それだけの遊び。

 

 

そのバターカップがフィールドを黄色に染めている。


f:id:fotheringay:20210614090735j:image

 

頑張ってフィールドを歩き回って馬糞拾いをした日には長靴やズボンが花粉で黄色くなる。


f:id:fotheringay:20210614091102j:image

さすがに長靴は暑いな。

 

 

 

残念なのかラッキーなのかわかんないけど、馬は、この植物を食べない。だから5月の終わりから1ヶ月くらい、黄色い絨毯。

 

そんなバターカップも伸び放題伸びて花もピークを過ぎた。そろそろ終わりのようだ。

この花が終わる頃は夏至が近い。もう少しで昼と夜が同じ時間になって、その後、また日が短くなっていくのか。。そう思うと、晴れていてブルーの空とバターカップの黄色、牧草のグリーンのコントラストが物悲しい。


f:id:fotheringay:20210614091246j:image

爽やかな風が吹いたりするともっと物悲しい。

 

黄金に輝くバターカップの夕暮れも美しいけれど、一瞬で終わる美しい時間は胸がきゅっと締め付けらてもっともっと悲しい。


f:id:fotheringay:20210614091014j:image


f:id:fotheringay:20210614091031j:image

 

そーゆーふーに思うのは、終わっちゃう悲しみとか、やるせなさとかが美しい景色とあいまって心の中にある悲しみの種を発芽させてしまうからだと思う。終りがあるから美しいのにね。

 

 

あっ、キツネだ。


f:id:fotheringay:20210614090753j:image

 

キツネも馬もそんなことは考えないんだろうな。

 

 

黄金のフィールドで、

 

ふぉざちゃんは「アウトサイダー」というコッポラの映画を思い出して、スティービーワンダーの歌うステイゴールドを鼻歌い、映画のその朝焼けシーンは、やっぱ風と共に去りぬのオマージュだよね。とか、確か、レイフ・ギャレット出てたなあとか、ラルフ・マッチオやっぱカワイイ。この映画のあとに大ブレイクの映画「カラテキッド」(邦題ベストキッド)だもんね。不良役と言えばマット・ディロンもカッコ良かったなあ。。

 

そして何より、この映画で超端役で唯一の見せ場、危ういバク転を披露したトム・クルーズが今やこのメンツの誰よりもスーパースターじゃん。とかとか。

 

実は好きな青春映画なんだー「アウトサイダー」DVDあるんだよねー。プロマイド付きだぜっ。今度夜ふかししてまた観よっと。

 

 

 

あ、

 

 

物悲しさ、どっかいった。

 

 

 

 


The Outsiders 'Stay Gold' by Stevie Wonder - YouTube

 

アーリィエイティーズをときめく豪華若手俳優人いっぱい。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

馬用手作り虫除けスプレー(人間も可)

 

暑いですな。日差しが痛い。

 

週末の公園などなど、上半身ハダカの殿方が大量に出没する何だか"自由な国UK"な季節がやってきたでござんす。

こうも暑いと、ハエや蚊も大量に発生するわけで、

 

牧場のポニーちゃんたちの目頭にハエがたかったり、お腹の辺りにハエや蚊がブンブンしてて、しっぽをワサワサさせて追い払ったり、足でバンバン地面をけって追い払ったりと超鬱陶しいそう。

 

 

先日、姐さんの牧場に行ったら、ロージーちゃん、虫除けスーツフル装備。カッコええんか悪いんかどっちかわからん。


f:id:fotheringay:20210611094314j:image

なんかに似てる。

トランプのジョーカー??

一応メッシュ生地だけど暑そうだし、これはこれで鬱陶しいそうなんだけど。。

 

 

うちのハッティさんは虫除けスーツを着るほどではないけど、ハエや蚊が体の回りをブンブンしてる。

 

なので、

虫除けスプレー&虫除けジェルを塗ってあげる。

 

市販のスプレーとか馬用になると値段がなんかなんか高い。家にあるもので虫除けスプレーを作る。

 

 

虫除けスプレー

基本材料

水 テキトーに200mlくらい 

酢 テキトーに150mlくらい

シトロネラオイル 数滴 (ティーツリーオイル、ラベンダーオイルをミックスしてもよい)

 

今回、水の代わりに、庭に生えているレモンバームを使ってレモンバーム水で作ってみた。

 

ふぉざちゃんスペシャルってわけ。

 

ワラワラ生えているレモンバームをグワっと鷲掴みでカット。

 

ボールに入れてお湯を注ぐ。


f:id:fotheringay:20210611092554j:image

あら、奥さん、なんかなんかレモンバームのいい香り。ちょいと味見。あ、これフツーにレモンバームティーとしていただけるわ。

カップに注ぎティーブレイクと行きたいところだが、レモンバームを洗ってないので、今回は飲むのはパス。

 

冷めたらスプレーボトルにいれて、


f:id:fotheringay:20210611092827j:image


f:id:fotheringay:20210611092705j:image

後は、お酢、シトロネラオイルポトポトと入れてシェイク。以上。

 

 

超簡単。

 

 

テールなどにシュッとスプレー。


f:id:fotheringay:20210611092845j:image

 

別にあやしいものは入っていないので、

人間も可っ!

海辺や川や山、レジャーに最適っ。

お酢の匂いが気になる方はお酢控えめで。

 

 

手作り虫除けジェルはもっと簡単。

 

ワセリンにシトロネラオイル、テイーツリーオイルを2、3滴入れて、使う分だけ上っ面を混ぜ混ぜして完成。


f:id:fotheringay:20210611092907j:image

 

ポニーのお腹部分と、お小水の匂いに蚊が寄ってくるのでチョメチョメ近くにも薄く塗ってあげよう。


f:id:fotheringay:20210611092924j:image

直射日光が当たる部分には絶対に塗らないでね。ワセリンは油分なのでヤケドになっちゃうよ。

 

こちらも人間も可。油分なので直射日光は避けよう。シミになるよ。花火大会、夜祭など、夜のレジャーに最適。

 

 

あと、夏のお肌のケアに欠かせないのは、

お鼻に日焼け止めクリーム。

 

ハッティさんのようなピンクのお鼻は、日焼けしてお肌を痛めやすいので、日焼け止めクリームを塗る。案外敏感肌なのね〜。


f:id:fotheringay:20210611092941j:image

ふぉざちゃんが使ってるやつ塗ったげる。

日本のやつやで。こっちじゃ売ってないねんで。

 

 

虫除けにはテイーツリーオイルとかラベンダーオイルも使っていたけど、個人的にはシトロネラオイルの香りが好き。それに虫除け効果が一番ありそう。

 

 

虫除けスプレー&虫除けジェルを塗った後はハッティさん、いい香りがするわー。


f:id:fotheringay:20210611100546j:image

でもでもでも、

アロマオイル入りの虫除けスプレーをしてなくても、いつものハッティの匂いは好き。

 

馬はね臭くないんです。草の香り、大地の香り、癒やしの香りなんです。

 

ふぉざちゃん流馬の匂いテラピー。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

テイスト・オブ・初夏

 

今年は、

5月が異常に寒かったためにエルダーフラワーの開花が遅い。

 

 

6月になって、牧場のエルダーフラワーがやっと咲いてきたよ。

 


f:id:fotheringay:20210608085731j:image


f:id:fotheringay:20210608083720j:image


f:id:fotheringay:20210608083741j:image

 

 

エルダーフラワーコーディアルを作るどー。

 

じゃなきゃ、ふぉざちゃんの夏は始まらないの。

 

花部分をピック。


f:id:fotheringay:20210608083812j:image

 

 

餌だと思って駆け寄って来る食いしん坊ハッティさん。


f:id:fotheringay:20210608083853j:image

残念。餌じゃないよー。

ま、ここまでせっかく駆け寄って来たのでとりあえず記念撮影。何気にガッカリ顔。

 

 

昨日から砂糖シロップにレモンと一緒にぶっこんでいたエルダーフラワーを漉すぞ。


f:id:fotheringay:20210608074228j:image

漉すのにはハローキティのガーゼ布が大活躍。そーいえばこのガーゼでマスクも作ったっけ。遠い目。

 

 

この、濾した液体がエルダーフラワーコーディアル。ソーデアル。ボトルへ移すデアル。


f:id:fotheringay:20210608074416j:image

お砂糖、半分デメララシュガーを使ったので色が濃いデアル。

 

 

おお、コレコレ初夏の味。


f:id:fotheringay:20210608074641j:image

 

テイストオブ初夏♥

 

お水で割ってもいいし、炭酸水で割っても爽やか。

 

 

出来たては、味がシャープ。冷蔵庫で保存して2、3日後が味が丸くなって飲みやすい。

 

まあ、その頃には残り少ないだろうけど。

 

 

なので今日も、ピックしてきたどーーー。

エルダーフラワーコーデイアル第二弾。

ふぉざちゃん、行きまーす。


f:id:fotheringay:20210608084609j:image

 

コーディアル作り、お砂糖が結構いるのよね。砂糖の量、ちょいと恐ろしい。大丈夫かコレ?と、すし飯を作る時と同じくらいビビる。

 

 

エルダーフラワーコーデイアルの作り方こちら↓


えるだぁふらわぁこうでぃある。なのである。 - 暇の向こう側 ~暇つぶしてミラクル~

 

 

 

エルダーフラワー朗報っ。

去年、エルダーフラワーの枝を庭のそこら中にぶっ刺して挿し木してたら、

 

なんと、なんとなんと、

 

一本、根がついて、こんなに育ってます。ちょっと感動(;_;)


f:id:fotheringay:20210608075059j:image

下手な鉄砲数撃ちゃ当たる。

 

 

来年は花が咲くかしら。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

憧れは憧れのままで

 

義理両親の

 

おうちのガーデンは溜め息が出るほど美しい。

 

ザ・イングリッシュガーデン


f:id:fotheringay:20210606085053j:image


f:id:fotheringay:20210606064125j:image


f:id:fotheringay:20210606064307j:image


イギリス人のガーデニング好きは有名で、うちの義理母ももれなくそのひとり。彼女のガーデニングの腕は素晴らしい。

 

キレイに植えられてケアもされている植物も美しいが、ところどこにおいてあるガーデンオーナメントがカッコイイ。センスがいいんだな。これがまた。

 


f:id:fotheringay:20210606064218j:image

 


f:id:fotheringay:20210606064334j:image


f:id:fotheringay:20210606064351j:image

 

 

アンティークに精通している義理両親様はインテリアもアーツアンドクラフトで統一されていて甘ったるいアンティーク趣味じゃなくて、どれをとってもカックイイ。

 

テイストは金では買えぬ。

 

その日は義理父はアンティークフェアで最近買った腹話術人形を修理していた。


f:id:fotheringay:20210606064249j:image

 

腹話術師になるつもりなのか。。。

 

 

話は庭へ戻る。

 

 

どうやったらこんなにオシャレに綺麗に庭をつくれるのだろうか。

義理母は「株分けしてあげるからもっておかえり」といつも言ってくれて、もう何種類かの植物を分けてもらって庭に植えたけど、同じようにはならぬのじゃ。

見習いたいけど、どこから始めたらいいかもわからぬし、どこをどうやって何を植えたらいいかもわからぬ。

 

 

 

わが家に帰ってきて、雑い庭を眺める。

 

よし、イングリッシュガーデン造ってみるか。

 

とりま、伸び放題伸びた芝を刈る。

 

エッジが重要。義理母のガーデンのようにシャキッと綺麗に刈込もうと、エッジにはガーデンバサミを使う。

 

が、

 

このガーデンバサミが使い物にならんのじゃ。切れぬ。

 

"バカとハサミは使いよう"とよくばあちゃんに言われたけれど、このガーデンバサミ、どんな天才が使っても切れぬと思う。そういう絶望的な物は世の中にはあるし、絶望的な人も世の中にはいるのだ。


f:id:fotheringay:20210606064503j:image

 

見て見てー、この庭、野生のゴボウがわらわらと元気に育ってるよー♪ムフフ♥

 

つーか、野生のゴボウが植わっている時点でイングリッシュガーデンは無理でしょ。と絶望の淵に佇むも、

 

 

あたいの目指すところはそれじゃない。

 

と割と早い時点で義理母のようなイングリッシュガーデンはサクサクあきらめ、わが道を征く。絶望の淵に立ったなら素直に後退りをしよう。案外そこには絶望を回避する簡単に降りれる階段があったりするんだよ。

 

 

そうなんすよ。野生のゴボウの種がワラワラと発芽してね、そこら中ゴボウだらけなんすよー。

 

キャーーーっ♥ウレシイ悲鳴。コレコレ、こんなふうにしたかった。

 

ゴボウの楽園。もう、ゴボウ園って呼んで。

 

パンジーを植えた時、土にゴボウの種が混ざっていたのか、パンジーと野生のゴボウのコラボとなる。


f:id:fotheringay:20210606064959j:image

 

 

家の中のアボカドの鉢にもゴボウがっ。


f:id:fotheringay:20210606090424j:image

 

野生のゴボウの種、恐るべし。発芽率100%じゃね?

 

 

2年前にあぜ道から抜き取ってきて植えたヨモギが元気に育ってるし、雑草大あざみも超でかくなったどー。

ビートルートはトウが立ってもうすぐお花が咲きそうだ。どんな花が咲くのだろう。


f:id:fotheringay:20210606073735j:image

トウの立ったビートルートとローズマリーのコラボ。

 

 

楽しいなあ。

 

 

なんやかんや、雑でも楽しいわが庭。この雑い庭が案外好きかも。


f:id:fotheringay:20210606065015j:image

写真撮影の時は、ちょいと小物でイングリッシュおしゃんな感じを出してみた。この小賢しさよ。

 

 

イングリッシュガーデンはあたいの憧れの庭。

 

けれど、

 

憧れは憧れのままでよろしい。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

最近牧場で晩ごはん食べてる

ここ最近、

 

天気の良い日が続いているイギリス。


f:id:fotheringay:20210602184642j:image

 

天気の良い日は忙しい。日差しが痛い。日焼け止めクリーム塗ってもヒリヒリするんだけど。雨の日も大変だけど、晴れの日も大変だ。

 

姐さんの牧場の手伝いにも行ったりして、姐さんの牧場はむっちゃ広いのでこの炎天下、馬糞拾いはジゴク。


f:id:fotheringay:20210602184715j:image

延々と続くフィールド。。。

 

ルーバンニキ
f:id:fotheringay:20210602190148j:image

ハッティがいなくてなんかなんか淋しそう。ふぉざちゃんの服をフガフガ匂ってた。ハッティの匂いがするんだろうなきっと。

 

 

甘噛み様は元気だろうか?


f:id:fotheringay:20210602190259j:image

甘噛み様、安定の爆睡。多分走ってる夢見てる。

 

 

姐さんの牧場の馬糞拾いを手伝だって、ハッティの牧場に帰ってきてまた馬糞拾い。結構な労働。

こんなに晴れの日が続くと雨の日がまったりしてていいなあ。。。と思ったりもする。

 

けれど、毎日楽しい牧場ライフ。

 

そんな晴れの日は、ハッティの牧場にいる時間が長い。夜の9時半頃までいたりするので、最近は晩ごはんも牧場で食べたりする。

以前はホットサンド器でホットサンドを作るのは定番メニューだったけど、最近ではホットプレートを持ち出して、ベジソーセージ焼いたりマッシュルーム炒めたり、簡単な料理したりしているのだ。

 

牧場キッチン♪ 


f:id:fotheringay:20210602185045j:image

 

緑の野菜がなかったので、ワイルドベジを調理してみた。


f:id:fotheringay:20210602184838j:image

左から、ガーリックマスタード、野性のゴボウの葉っぱ、ステインギーネトル

 

それぞれバターで炒めてみた。

 

ガーリックマスタードは、ガーリックの味がするんだけど、やっぱ青臭いし苦味がある。うーん、リピは無いな。

 

 

次、野性のゴボウの葉っぱ。ゴボウの葉っぱはほろ苦くて美味しいとのことで食べれるようなので、炒めてみたら超スーパー苦かった。無理でしょコレ。野性のゴボウの葉は一段と苦いのかな。後で調べたら、茹でてアク抜きをしないといけなかったみたい。もう一度チャレンジする価値はありそうかな。

 

 

そんな中、

やっぱ、なんと言ってもキングオブ野草のステインギーネトル。安定の美味しさ。ほんと癖がなくて食べやすい。こうやって他の野草と食べ比べたら、ステインギーはスーパーで売っているベジの域に入る。と思う。

 

 

バター炒めしたステインギーをトルティーヤの中に入れて巻いてみた。


f:id:fotheringay:20210602184905j:image

 

フツーに美味い。

ステインギーネトル最強説は実証済み。

 

近うちに、前回大好評だったジャパニーズカレーを作ることになった。やっぱり日本のカレーは愛されるのだ。特に子供は大好き。「今度いつ作るの?ジャパニーズカレー」とMさんの子供たちに催促されまくり。

 

 

 

夕日がキレイだなあ。


f:id:fotheringay:20210602184930j:image

 

なんかなんか、帰りたくないなあ。元気なポニーたちを一晩中見ていたいなあ。

 

とてもピースフルな気持ちになると思いだすのはいつも子馬のベイビーのこと。ベイビーも今ここにいればどんだけ良いだろうと。でもそれを書くと悲しくなってしまうので、ブログにはあんまり書かないようにしているの。


f:id:fotheringay:20210602190501j:image

子馬のベイビーはいつもふぉざちゃんたちと一緒にいるから。

 

 

 

今度、寝袋もってこようかな。ステイブルかバーンでお泊りしたい。

 

 

野ネズミがチョロチョロしてるけど。

ネズミごときにもう驚かない。

 

ネズミもね、自然の中で見ると野うさぎ同様可愛かったりするんだよ。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

白い野花を花束にして

 

とか、

 

乙女チックなふぉざちゃん。なんかこんな感じのタイトルの少女漫画が昔あったな。

 

寒くて雨の多かった今年のイギリスの5月もそろそろ終わる。

毎年この時期には白いエルダーフラワーが満開で、エルダーフラワーコーデイアルを作っているのだけど、

 

今年はまだまだ蕾多し。

 

今、満開なのはホーソーン。和名サンザシ。

f:id:fotheringay:20210529054116j:image


f:id:fotheringay:20210529074400j:image

秋になるとホーソーンベリーという赤い実がなる。去年はその実でケチャップ作ったっけ。

 

牧場のヘッジのほとんどホーソーンか、スローベリーの木のブラックソーン。ちょっと前はブラックソーンの花が満開だった。

 

牧場のヘッジ。

f:id:fotheringay:20210529054133j:image

白い花が咲いている所がホーソーンで、白い花が咲いていない所がもう花が咲き終わったブラックソーンのヘッジ。

ホーゾーンとブラックゾーン。ソーンだけに。アハハハ、アハハハ。。。あーあ。

 

今の季節、白い花が多い牧場。

 

ちょいと集めてみよう。

 

こちらが只今満開のホーソーンの花。f:id:fotheringay:20210529054151j:image

近くで見るとホント可憐で可愛い。

 

 

デイジー

f:id:fotheringay:20210529051625j:image

可愛いなあ。

 

 

こちらはサルビアのような白い花。


f:id:fotheringay:20210529072537j:image

ステインギーネトルに葉っぱはにてるけど何だろう?こゆ時は、

 

グーグルレンズぅ〜〜〜〜。←ドラえもん風

 

この植物はオドリコソウと言うらしい。


f:id:fotheringay:20210529072555j:image

バンブルビーも踊ってる。

 

 

レースフラワーと勝手に呼んでいるが、こちらも名前を調べてみよう。

f:id:fotheringay:20210529051645j:image

通名ムーンキャロットとか、ストーンパセリ。

学名は Seseli libanotis  とか Libanotis coreana とかいろいろあってよくわからぬし、和名はイブキフウボウというらしいけど、どれもこれもピンとこないのでレースフラワーでいいや。

 

 

なんだこの大根みたいな白い花は。

f:id:fotheringay:20210529051706j:image

ガーリックマスタード

 

なぬ?食用可だと?そうと解ればいずれ食すぞ。待ってろよ、ガーリックマスタード。

 

 

エルダーフラワー

f:id:fotheringay:20210529061157j:image

咲いている花発見っ。早く満開になって欲しい。

 

 

これらを花束にしてみた。(デイジーは小さ過ぎて束にできなかったけど)


f:id:fotheringay:20210529072833j:image

 

帰るまでポニーの餌バケツに入れて水につけておこう。

 

 

家に帰って庭のテーブルに雑に飾ってみた。


f:id:fotheringay:20210529073847j:image

おお、なんかオサレやん。レースフラワーがかすみ草みたいです。

 

実は、写真右上あたりのアイビーの中にブラックバードの巣があって卵を温めているんです。

近いっ。超近いんだってば。

 

 

「おまえさん、何があっても決して中を覗かないでおくんなまし。。。」←市原悦子風

とか、別に言われてないので、ブラックバードのローズがいない間に、またそーーーっと巣を覗いてみた。

 

 

そしたら

 

 

なっ、なんと、

 

 

 

なんとーーーーーっ

 

 

これを見よ。

 

 

 

 


f:id:fotheringay:20210529073909j:image

卵が4個だったのに1個増えて5個になっていた。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

 

マイフェイバリット雨の日の過ごし方

 

 

朝起きると、今日も雨。

 

こんなに雨の日が続くと、雨の日の朝はまずはバルコニーの水はけをチェック。

 

うちのね、

バルコニーのね、床が水平じゃなくてね、しかもその排水口が高い方にあるのよ。なので、必然的に低い方に雨水が溜まる。

築100年以上の長い年月を経てちょいと傾いたのか、それとも排水口を作った人がアホなのか、それは定かではないが、めんどくせーなコノヤロウ。

デッキブラシでその溜まった水を排水口に送る。たまに排水口に枯れ葉が詰まっていることもあるので、針金で排水口をガシガシする。もーーーっ、早く排水口の位置を変えて欲しい。

 

午前中、洗濯やら晩ごはんの下準備など家のことをして、午後からは馬の世話をしに牧場へ行く。

 

牧場に着くと、今日は雨なのでレインコートを着て、(長靴はいつも履いてる。もはや身体の一部)

 

まずはステイブルの掃除。それからハッティの餌やり。

 

 

雨の日は、ステイブルでご飯だよ。

 

「ハッティボーイっ、ご飯だよーー」と呼ぶと走ってくる可愛いやつ。



f:id:fotheringay:20210526174121j:image

 

 

ご飯を食べている間に、足上げの練習。

ポンポンと足をかるくたたいて合図して、足を持ち上げる。フーフのお掃除(裏掘り)や削蹄がスムーズに出来るように毎日足上げの練習。

 

ブラッシングもしたいけど、雨で濡れいる時はブラッシングはNG。

多少泥で汚れていてもそのままにしておく。

けれど、なんかしたいので、たてがみといたり、テールをみつ編みなんかにしたりしている。


f:id:fotheringay:20210526083415j:image

 

ムハムハ。おいちーなあ。

f:id:fotheringay:20210526164246j:image

 

ナデナデ。なんかなんか触ったり撫でたりしたいんだなー。お食事中すまんなあ。


f:id:fotheringay:20210526164329j:image

ベタベタ触られてもじっと無心に餌を食べるハッティはまるでエンジェル。

 

 

餌やりが終わると次は、ウイールバロウを押して牧場に出陣。


f:id:fotheringay:20210526083438j:image

大事なお仕事、馬糞拾いです。超インポータントジョブ。

 

雨粒がバチバチ顔に当たったり強風だと吹き飛ばされそうになるけど、ふんばってウイールバロウを押し押しフィールドを馬糞探して徘徊。

風に吹き飛ばされそうになりながらイソップ寓話の「北風と太陽」を思い出す。

 

このコートを脱がせるものなら脱がせてみやがれ。

 

つかさ、旅人のコート脱がすとか、あれって完全に太陽の方に分があるよね。なんとなく"フェアじゃない"と幼心に思ったものだ。

 

いやさ、北風が本気出したらコートどころか、人も木も車も家も根こそぎ吹き飛ばすから。

教え: 自然をナメてはいけない。

 

 

 

馬糞拾いが終わったら水飲み場のチェック。

 

普段ならこの後、毒草ラグワートピッキングをするけれど、雨なので今日はパス。

 

夕方の餌やりまでに時間があるから姐さんの牧場に手伝いに行ったりするけど、今日は雨風が強いのでパス。

 

ひと仕事終えて、夕方の餌やりまでの時間が雨の日の牧場での大好きな時間。

 

雨の音と風の音と鳥のさえずり羊の鳴き声を聞きながら、バーン(納屋)でコーヒー飲んだりビスケット食べたりホットサンド食ったり。鳥の観察したり。



f:id:fotheringay:20210526084157j:image

 

このまったりとした時間がすごく好き。好き好き大好き。ちょい小雨になったら、ラグワート駆除しにフィールドに出たり、牧場の端をぷらぷら歩いて野草探したりエルダーフラワーの咲き具合をチェックしたり。

 

そんでもっともっと強風豪雨になったら、再びバーンに避難。バーンの屋根がギシギシ、周りの木々がわさわさバリバリ音を立て始めて、キャーッ嵐だわーっとか言いながらそれはそれはワクワクして楽しい。屋根が飛んで行くんじゃないかと恐怖感がたまらん。山鳩もバサバサとバーンに避難してくるし、野ねずみはチョロチョロしてるし、ノアの箱舟か。

 

晴れの日には絶対無い雨の日の楽しい過ごし方。

 

 

晴れたり曇ったり豪雨降ったり雹ふったりまた晴れたり。。。のイギリスのお天気。

 

ラッキーだったらレインボーが見れたりするよ。


f:id:fotheringay:20210526093451j:image


今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


イギリス(海外生活・情報)ランキング